« そういえば | トップページ | 真夏の夜の夢〜後編〜 »

真夏の夜の夢

1日経った今思う。


あの土手での一夜は、夢じゃなかったのでしょうか?


とにかくあんまりにも気持ちよくて楽しくて現実離れした夜だったので、本当に体験した出来事なのか分からなくなる。

でも今朝起きたら完全に酒が残っていたことと、服と荷物が乱れ放題の部屋から鑑みるに現実だ。

という訳で、土手ROCK感想いくよ!
あんまりにも長くなりそうだから、今は前編にとどめとくよ!


まずは準備と買い出し。
何を持っていけばいいのか、何を買えばいいのか、思いのほか悩む。
・・・って、アラ?もうすぐ4時?
ギャーとばかりに、この日のために温めていた巨大帽子をひっつかみ家から走り出る。
寝太郎持ち前の遅刻癖を存分に発揮、遂に金を払うイベントにも遅刻と相成る。

そして乾杯から20分後の5時過ぎに土手到着。辺りをうかがう。
すると広大な土手の中、サッカーやランニングや犬に紛れてぽつんと動かぬ集団が一つ。
あれか!
想像以上に小規模!!
勇気を振り絞って受付をすませ、端っこのほうにレジャーシートを敷き、いよいよシングルROCKスタート。
まずは酒を確保せねばとチューハイを選んでいると、隣から聞き覚えのあるめっさいい声が。
小心者故、とりあえずはその場を離れ、自分の縄張り(シート)から見やると、あ、中村まことさん!!(劇団、猫のホテルの看板役者。愛すべきおじさん)
そうだ、ここには普段舞台の上でしか見たことない人たちがたくさんいるんだった、と慌てて会場を観察する。
そしたらいるわいるわ、坂田さん(元ジョビジョバの熱血役者)にマッチャー(河原雅彦。説明不要。知らない人はブログを読め)に鹿殺し(目下急上昇中の若手劇団)にしんぺぇぇ!!(まことさんと同じく猫のホテルの役者。私が好きなメタボおじさん)
おまけにあのちんまいお子は、マッチャー御子息!!?そして愛妻ともさかりえ!!?
ああ、やばい、すごい、やばい、どうしよう、と脳内はカタコト状態になり、テンション上がる。
あまりの孤独ぶりも、逆にテンション上がる。
そしてここから西日の熱と酒に浮かされて、私の言動がどんどん普段はあり得ぬ方向に流れていくのを知り合いの皆様はお楽しみください。

|

« そういえば | トップページ | 真夏の夜の夢〜後編〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435388/7550044

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の夜の夢:

« そういえば | トップページ | 真夏の夜の夢〜後編〜 »