« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

切ないで賞

また色んなことが始まりだす前に、映画を観る。
まずは、「火星のカノン」


これ、すっごく良かった!
久々に観た後の思考が全て作品に侵されるような状態に陥る。
監督は風間志織という女性で、高校生のとき既に映画作りの才能を開花させて「天才少女」と呼ばれていたような人。
この人は女性ならではの鋭い観察眼を駆使して、登場人物全員をどこまでも丁寧に作り上げていく。
だからもうあんまりにも痛くて、画面が正視できない私はささくれをいくつも剥いちまったんである。

中でも小日向文世演じる最低男の描写は、めっさリアル。
例えば不倫相手の女にすごーく自然に、もう全然下心ありませんてな感じで「部屋まで送ってくよ」と言うとき。
風邪引いて熱出してる女の前で全裸になって、「だめだよ、うつっちゃう」と言う女に「いいじゃん、うつせば治るって言うじゃん」などと実に自分勝手な殺し文句を囁くとき。
そのくせ、終わったらちゃっちゃと身支度して女ほっぽって帰るとき。
女の抑えきれない想いに、わざと気づかない振りをするとき。

他にも聖ちゃんという同性愛な女の子が出てくるんだけど、この子がホントに愛しい。

そしてラストが素晴らしい。
脚本も、映像も、役者も、全部いい。
あまりにも切ない。


風間作品は、以前長塚の圭史ちゃん目当てで「せかいのおわり」を観たんだが、こっちの方がより好みでした。
「せかいのおわり」も、ずっと大切にとっておきたいような良い映画だけどね。


邦画はこういうのがあるから好きだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おわりははじまり

なんてベタなタイトルをつけてみたりして。


企画開始から約半年、ひとまず全てが終わる。
随分いろんなことがあった。
ここでいちいち振り返ってると、いちいち気分が躁鬱を繰り返しそうなのでやめておく。
けど本当に良い経験が出来たと思う。
良い仲間も出来た。
さすがの気違い代表もいくら緊張を和らげてテンションを上げるためとはいえ、まさか円陣組んで、もはやグロに近いハレンチワードを全員で叫ぶことになるとは思わなかった。

協力してくれた全ての皆さん、そしてご覧頂いた皆さんに心よりお礼申し上げます。


さて。
今まで犠牲にしていたあんなことやこんなことが、目の前にドカドカ立ちはだかっている。
ううう

| | コメント (1) | トラックバック (1)

いくらなんでも

いくらなんでも
深夜のコンビニで購入した品々。

どんだけ〜

二十歳のオナゴが買うには少々勇気がいりましたが、背に腹は変えられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終的な目標が違う気もするけど

寒さが骨身に沁みる今日この頃。
ここんとこ毎日の帰宅が終電間近であり、とにかく寒い。
しかし日中はそんなに寒くないから、ああこれくらいなら寒くないだろうと思って寒い格好をしてしまい、今日なんかうっかり雨に濡れ、更に寒くて寒がる私。


とにかく大詰め。
落ち込んでる暇もない。

先日、「身も心も」を観てきた。
あの一座、本当に羨ましくなる。
ああいうことができる大人になりたいなぁと思ってしまう。どうかしてますな。しかし実際なりたいんだから仕方ない。

そのためにも今は私のやるべきことを精一杯やるのである。
無茶と言われても暴走と言われても構わないという心意気で、人生初の大仕事をやり遂げてぇと思います。


で、打ち上げではおいしい酒を飲んで、初めて複数の前で大いに酔っぱらおう!と思います。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

クラウチングスタート

今日から残り2週間半、つっぱしる。

昨日、一昨日と2日連続でイベントを終え、これで完全に体勢は整った。

おかげさまで日常生活のあらゆる部分は滞り、図書館からやんわりと恐ろしい督促状が来たり、早くも単位を落としそうな授業が出現したり、ポッケに色んなものつっこんだまま洗濯してしまったり、部屋が誰にも見せられない状態になっていたり、痩せたり、まあもう大変な感じではある。

でも色んなところから色んな才能を持った仲間が集まって、一つの企画のために動いている。
それで期待以上の仕事をしてくれたりするから、もうその嬉しさだけで私も何とかなっている。

しかし図書館に本返すのがすげー怖いんですけど、どうちよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無理でもランデブー

「ていうか結構無理してるよね?」

と言われた。


だから無理はしてなんぼなんだっつうの!
そう思うならアタシが無理しなくていいようにお前もちょっとくらい無理しろや!


と一徹ばりに机ひっくり返したいのを抑え、笑顔で「そんなことないって」と言えるようになりました。


そしてあと3週間で0からコマ撮りアニメ作ろうとする無理に、今日も取りかかろうとしている。
色々と参考になるサイトを探して旅しているのだけど、一番最初に入力したのがこれ。

「ベルヴィルランデブー」

0052
いや、もちろんこれはコマ撮りではなくて普通のアニメなんだけど、世界観がすごく好きなので景気づけにサイトを見てみたという訳。
ああもうホントかわいくて毒があって緻密で楽しい!
私の中でこれと「紅の豚」は揺るがぬアニメツートップなんである。
でまた画面もいいんだけど、音楽がとても魅力的。
知らない方は是非ご覧あれ。


明日は結婚式用の買い物に行って、コンタクト取りに行って、インデザインと格闘して、稽古して、打ち合わせ。
コンタクト取りに行くのだけでも妖精サンがやってくれないかしら、と彼の人と同じ妄想。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんと仲良し夫婦だよね

下の記事にあるゲームは、マッチャーの愛妻りえちゃんのブログからとってきました。

本当はこの手のものには全く動じず、わざわざ他人様に広めるような真似はしない私だ。
しかしなにぶん「ねがいこと」で、今自分が携わってる企画の成功を祈っちまったので、こりゃぁ藁にでもすがって成功させたい今の気分としては載せないわけにはいかなかった。
あと、ほんとにすげー当たったからね。
ほんとびっくりしたよ・・・

しかし私、11番が「空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ」っていう曲なんですけど。
今後の己の行く末が心配であります。
しかも更に言えば10番が「NHKに捧げる歌」だ。
なぜ。


さてさて、そんなこんなで現実逃避しておりましたが本当はそんなことしてる場合じゃない。

最近自分が代表となって15人弱の人間たちをまとめていて気づいたのだが、どうも自分はかなり体育会な思考の持ち主のようだ。
というか団体活動するとき、他人に求める基準が極端に高いらしい。
私は今までの人生で家庭、中高部活、趣味、とあらゆる面で今時珍しいくらいの上下関係バリバリ世界に身を置いてきた。
全身の神経を集中させて上に気を使い、下から下からやってきた。
その分上に立ったら、少しでも下が気持ちよく行動できるように、かつ下になめられない厳しさも持って動くべきだと学んできた。
だからやっぱり、ちょっと厳しくダメ出しをしたくらいで傷つかれたり、風邪だからと当日急に重要な集まりに出てこなかったりされると、ちょっと「ん?」と思っちまうのだ。
まあ今まとめてるメンバーは全員タメだから、もちろん上下関係なんて期待してないし、必要以上にビビられても困るんだが。
なんかね。
団体活動するときの責任つうかね。
強くあってくれよ、と思ってしまうのでした。

だからやっぱり代表である私が抜かった仕事をしちゃいけない。
うっしゃー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やばいやばい

まずは何も言わずにこれをあなたもやってみるがいいさ。
↓↓↓


このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたったの10分で願い事が叶ったそうです。

このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。


約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。たったの3分ですから、ためす価値ありです。

まず、ペンと、紙をご用意下さい。先を読むと、願い事が叶わなくなります。


1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。


2)1番と2番の横に好きな3~7の数字をそれぞれお書き下さい。


3)3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく)

必ず、1行ずつ進んで下さい。先を読むと、なにもかもなくなります。


4)4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。

まだ、先を見てはいけませんよ!!

8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。


5)最後にお願い事をして下さい。


さて、ゲームの解説です。


1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。


2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。


3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。


4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。


5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。


6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。


7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。


8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。


9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。


10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。


これを読んでから、1時間以内にブログに貼り付けなさい。


そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、送らなければ、願い事と逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが、当たってませんか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

もやもや

アルゼンチンで82歳のばあちゃんが、24歳の男と結婚したらしい。

しかも9年前から同棲してたんだってさ。

人間っつうのはおもしろい生き物ですねぇ。


すっぱからいものが食べたくて、サンラータンもどきのスープを作ろうと試みる。
しかしどこでどう間違ったか、非常にもやっとした味の、おじやみたいなスープが出来てしまう。
更に言えば、買ってきた肉とチンゲンサイ+冷蔵庫に残ってた豆腐とタマゴを一気に処理しようと見境なくぶち込んだところ、確実に2人分の量のもやっとスープが完成。
おなかパンパンでしゅ。


あと一息で脚本完成。
やってやらぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »