« 三月末 | トップページ | 春めく »

貴重な時間

自分の周りの人間関係が、急速に変化している。


そんな中、久しぶりに会う後輩と映画&ご飯。
なんて落ち着くんだ、そしてなんて会話が面白いんだ。


映画は「ノーカントリー」
正直に言います。
難しくてよく分かんなかった。
ホラなんて正直な感想なのかしら!?
アカデミー賞も色々と獲っているコーエン兄弟の最高傑作らしいのだけど、ビビリ故痛い表現が苦手で目をそらしがちだったこともあり、全てに対しゆるい認識のまま終わってしまった。
トミーリージョーンズが主役だとはびっくり。
みんなCMの人としか思わねんだろうな。

しかしああいう映画がアカデミー賞とれるアメリカは、やっぱり悔しいし認めたくないけどかなわねぇなと思う。

そして全体的に青い話をする。
でもその青さもいいじゃないかと思う。
真面目な話でひとしきり考え込んだ後、理想の異性の話で途端に分かりやすく盛り上がったのが面白いね。
とりあえずチマチマした男性お断り!眉毛手入れするなど言語道断!男なら男であれ!
あとみんなKYKY言ってねーで、空気読むからこそはみ出していけ!

という会話のおかげで、ここ数日で蛇行運転も甚だしかった自分の認識にダメだし。
やっぱりあの人は貴重だ。
ガツンといこう。
惑わされずに惑わしていかなきゃ!
きゃふん!


|

« 三月末 | トップページ | 春めく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な時間:

« 三月末 | トップページ | 春めく »